Img20060403203329
車を運転中、歩道に新人らしきたぶんOLの女性がカパカパと歩いていた。
黒と白の格子柄のジャケットとスカートという服装でバッグを肩にかけ、
さっそうと。とは言えない様子でカパカパ歩いていた。
何故カパカパとなのかというと、
彼女は履き慣れていない風のミュール(?)を履いていたから。
トラックが左折し出した時もカパカパと小走りで、
カパカパという音が昼間の雑音の中で鳴り響いていた。
彼女はバッグともうひとつ、小さいけど真新しいピンクのペーパーバッグを肩にかけていた。
さぼって買物へ行って来たのかどうかは分からないけど、
ほんの数秒のこれらの光景を見て春だなぁと思った。
Img20060403204155
ボタンはかけ違ってもいいと思う。
その方が面白いと思う。
Img20060406205307
友達宅にて。出産祝いのお返しカードの仕事で撮影。
生後二ヶ月ちょっとのアラタくんはまだまだ小さかった。
リラックスするとよくオナラをするらしく、
病院でもアラタくんだけブーブーやってたらしい。
僕の腕の中でもブーブーやられた。

去年の暮れに年賀状用の写真撮影で来たときはまだお腹の中で、
部屋の中も新婚らしくすっきりしたもんだった。
今はといえば、友達や親戚から贈られたらしきおもちゃや赤ちゃん用品がちらほら。
あの時無臭だった部屋はかすかにミルクの匂いがした。
Img2a20060406205607
寝た。
Img20060406210513
やっと開花。

桜が咲き始めると、「はじまり」な気持ちになる。
気持ちが新たになる。リセットではないスタート。
一年のはじまりが今頃だったらなと度々思う。
そして桜が咲き始めると、ここを桜の写真でいっぱいにしたくなるのです。
Img20060413025705
目に見えるものと見えないものがある。

この世の全てはタマゴなのだと思う。
目に見えるものが外殻で目に見えないものが白身。真実は黄身。
真実をツンとつつけば心の中にじわっと広がる。